トップへ

更新履歴

挨拶

当院はむずかしいとされるアレルギー性紫斑病の施術にあたらせて頂き、短期間で改善した実績があります 膝・腰・肩、その他の症状で長年苦しんでおられる方へに「もう治らないかも」とあきらめる前に「一度お電話を!」当院はむずかしいとされるアレルギー性紫斑病の施術にあたらせて頂き、短期間で改善した実績があります 膝・腰・肩、その他の症状で長年苦しんでおられる方へに「もう治らないかも」とあきらめる前に「一度お電話を!」

適応症例

  • 腰痛、膝痛、膝の水、半月板損傷、その他
  • 肩こり、手足のしびれ、肩の痛み、五十肩
  • オスグッド(成長痛)、シーバー病(かかとの痛み)、ジャンパー膝
  • 花粉症、アレルギー紫斑病

アピールポイント

関西予防医術研究所の宇野先生、中村先生の元で勉強させて頂き高知県で初めての施術院を開業、現在和食料理店を営みながらの一風変わった施術院を完全予約制でさせて頂いております。夫婦で施術していますので伝えやすい方にお気軽に伝えて頂ければ安心して施術を受ける事が出来ます。

自然形体療法とは

自然形体療法は身体の自然な反応を利用し、強い力を加えず症状を改善する無痛で安全な根本療法です。体は毎日の生活の中で何らかの形で緊張した状態が解けないままになると痛みを感じます。この緊張状態を解くことが出来れば身体は正常な状態に戻り様々な痛みや不快な症状は解消されます。緊張状態の解消理論と手法、部位別、症状別治療理論と手法の集大成されたものが自然形体療法です。
(効果は個人差がありますので誰でも同じ効果があるとは限りません)

アレルギー性紫斑病

当院はむずかしいとされるアレルギー性紫斑病の施術にあたらせて頂き、短期間で改善した実績があります。

平成26年12月14日 7歳女の子

症状

内科にてアレルギー性紫斑病と告知された。
初期症状として紫斑と腹痛(夜中2〜3回腹痛の為目覚める)

平成26年12月17日 初診

症状

総合病院の受診の帰りに当施術院へ来院。
来院時両膝より下と肘より先に紫斑あり (左に多い)

平成26年12月18日 2回目

症状

精神的にかなり落ち着き集中力も見て取れたと言う事。

平成26年12月19日 病院 結果報告

血液検査異常なし

平成26年12月24日 3回目

症状

前回(12/18)の施術後は腹痛も一度もなく逆にお腹がすいたと言って
食欲も増している、2日前より紫斑も消え新しい紫斑もないと言う事。

平成26年12月28日 4回目

症状

24日に学校の終業式に出席 その後紫斑が少し出たが腹痛はなし、食欲もある。

平成27年1月7日 5回目

症状

新しい紫斑も腹痛も全くなし。

5度目の施術後

体のゆがみあり首のしこりがなかなか取れないが
やってるうちにかなり小さくなった(自身にもそれがよく分かっているよう)

平成27年1月9日 病院 結果報告

血液検査も全て異常なし、運動も全て良し。

平成27年2月6日

母親に確認 全て普通との事です。